プログラム開発の情報や、雑記を投稿しているサイトです。

イソギンチャクの子供?

イソギンチャクが、また、ひとつ増え始めましたょ
たまたま、水槽を注意して見ていたら、本当に小さいけれど、確かに、イソギンチャクの子供でした。とっても、嬉しいです。

他にも、たぶん、しま海老の子供も、一匹は発見しました
きっと、これだけの生き物が、勝手に生まれてくる理由は、パウパウアクアガーデンで購入したライブロックが本当に良質だったのだと思います。
やっぱり、ライブロックを買ったら、すぐに家に帰って、水槽に入れることが大切なんですね。
きっと、一時間以内が理想的なのかなあ

でも、海水魚全般の生き物の成長って本当に遅いです
最初に生まれてきたイソギンチャクも、3ヶ月たって、直径1cmです。
海水魚は根気というか、我慢することが大事と言われてきましたが、本当に実感します。
確かに海の中って、数万年前と変わらない生物もいるんですから...
とにかく、変化、進化がゆっくり、ゆっくりなんですね。
とりあえず、気長に見守ってみる事にします