両親にご馳走したよ!

両親に自分で作った料理をご馳走するために、食材を買い出しに行きました。
献立は覚えたての餃子と、スープ、杏仁豆腐を作ろうと考えていました。早速、両親の家について餃子を作り始めました。
餃子はまだ三回程度しか作った事がないので、母から色々教えてもらって一緒に作りました。
味は思ったより悪くなかったけれど、にんにくを入れすぎたために、味がわからなくなってしまったなあ。
あと、お湯を入れすぎたために、焦げてしまった。
やっぱり、人に自分の料理をご馳走するときには、最低でも10回くらいは練習してからご馳走しないと、自信をなくすなあ。
両親は優しいから「おいしい」といってくれたけれども、もう少し練習してもっと満足させたいなあ。

スポンサーリンク