選択するということ

2019年3月14日

僕は計画を立てると、何でも無理矢理にスケジュールにねじ込むタイプだと思っている。
もちろん、この計画というとは、仕事とは関係なく、プライベートです。

今回の直近のスケジュールでも、かなり無理なスケジュールを立てていたことに、
今頃であるけど、気が付いた。

それは、今年の年末までに3つの資格を受験するというものですが、
どれも勉強がは捗っていない。
もともと、仕事がかなり忙しくて勉強時間の確保を怠っていたせいなのだが、
やはり腰が重くなっている。

でも、こればかりはモチベーションというか、
気持ちがかなり重要だと思う。

仕事の場合には、モチベーションを言い訳に、仕事の品質にバラツキがあっては困るし、
プロとして失格だと思う。

でも、プライベートになってくると、話は変わってくる。

やはり、気持ちがかなりの部分を占めると思う。

これまで、負けず嫌いが幸いして、短期間で色々な資格を取得してきたけれど、
やはり、気合いだけではどうにもならない時期もあると思う。

ましては、自分ほどの年齢になってくると、記憶力なども劣るし。

だから、今回は10月に受験予定のITサービスマネジメントの受験をまず中止した。

今日までの申し込み期限で、ギリギリまで考えたが、

やらないことを選択すること

も大切な意思決定だと思う。

少しプレッシャーから解放されそうだけれど、
あまり気を緩めないで、ほかの資格勉強に向けて準備を進めようと思う。

スポンサーリンク