シマリスと信頼関係を深める方法

シマリスと信頼関係を深める画像

飼っているシマリスは、自宅に来てから、もう、5年くらい経っています。

シマリスを飼うのは、2回目ですが、どちらも、手乗りになるほど、よくなついてくれます。

前に飼っていたシマリスはオスで、今飼っているシマリスはメスです。

性別でなついたり、なつかなかったり、噛みリスになったりと、色々な性格のリスがいます。

でも、ある程度は、手乗りリスにするコツのようなものはあります。

シマリスと信頼関係を深める画像

小さいうちから飼っている事が大前提とはなりますが、あまりいじらない
これに尽きると思います。

程よく、向こう興味を持っている時だけ、遊んであげる。
また、餌を手渡しであげる。

それを、2週間ほど、続けているとかなり変わってきます。

極端に言えば、ほっておくくらいが丁度いいのです!

シマリスと信頼関係を深める画像

このほっておくバランスも難しく、餌の時だけしか触らないと、餌をあげる時しか、興味を示さなくもなり、ある程度のバランスは大切です。

シマリスと信頼関係を深める画像

ある程度馴れたら、ゲージから出して、飽きるまで遊ばせてあげて下さい。
飽きれば、リスの方から、ゲージに戻って行きます♪

もし、なかなかゲージに戻らなかったり、家具の裏などや、カーテンレールの上に登ってしまった時には、大好物の餌で釣って、おびき寄せましょう。

ここで、注意するポイントとしては、追いかけ回さない事です!

シマリスと信頼関係を深める画像

折角、馴れ始めてきたシマリスとの信頼関係が、壊れてしまいます。

とにかく、手乗りリスになってもらうには、焦らずに、信頼関係を築いていくしかありません。

最初のうちは、珍しく可愛いので、必要以上にかまいたくなるのはよくわかりますが、長い目でみれば、しばらく我慢してシマリスのペースに任せてみる

シマリスと信頼関係を深める画像

そのあとは、手乗りになってくれたシマリスが、ますます可愛く感じると思います。

ぜひ、手乗りリスに挑戦して、よりシマリスと仲良くなって遊んであげて下さい♪

スポンサーリンク